スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポータブルアプリの薦め

ここ数年、PCにアプリケーションをインストールするよりも、ほぼ同様の機能があるならUSBメモリに入れて使えるポータブルアプリの方が何かと良いのではないかと思うようになってきました。その理由は以下のようなものです。

  • 当たり前だが持ち運べる。家で作業した続きを学校や職場ですることができる。
  • 複数台のPCを持っている場合それぞれのPCに同じソフトをインストールしておかなくても良い。あっちのPCにはこのソフトが入ってないから使えない!なんてことがないわけです。
  • PCにインストールする通常のアプリケーションは、何かと常駐させたりしてメモリを食ったりしてしまうこともあるが、ポータブルアプリにはそれがない。めったに使わないアプリもこそっと常駐してたりするので、そんなのが積もり積もってPCのパフォーマンスを落としてしまったりする。
  • 「最近使ったファイル」などの履歴もポータブルなため、別のPCで使うとき、いちいちファイルを探さなくて良い。環境設定も残っているし。
  • USBメモリ内のアプリケーションをバージョンアップすればどこでも最新版が使える。
  • 滅多に使わないアプリケーションがPCにインストールされていると、それにセキュリティの脆弱な部分があれば、そこからウイルス感染させられたりすることがあるが、ポータブルアプリの場合はそれがない。多分。
    それを防ぐためにアプリケーション毎にアップデータがあるのですが、それが個別にバージョンアップをチェックしに行ったりするので、それも鬱陶しい。
  • 上の理由により滅多に使わないアプリケーションも気軽にインストールしておける。
  • PCが不調になりリカバリをしなければならなくなったとしても、ソフトの再インストールをしなくても使える。

一方、デメリットも当然ながらあります。

  • ファイル形式との関連付けをすることが難しい。できないわけではないがUSBメモリを接続していないときにファイルが開けない。
  • 低速なUSBメモリを使っていると、アプリ起動が遅い。
  • USBメモリを紛失したときに自分の環境を丸ごと失ってしまうので。ショックがでかい。
  • ポータブル版がないソフトがある。というかそのほうが多い。
  • 各種便利機能が出てこない。たとえば、生CD-Rを入れたら、勝手にCDライティングソフトが起動したりといったことをしてくれない。ただ、僕はこの機能、なーんかおせっかいで嫌いなので、あまりデメリットではないのだけれど、初心者にはこの辺は必要な機能なのかも。

こういったデメリットを考慮しても、それでもポータブルアプリは便利だなぁと思うわけです。特にUSBメモリは大容量のものがずいぶん安くなりましたからかなりの数のソフトを持ち運べます。

PCを長い間つかってて、いろんなソフトをインストールしていくと、知らないうちにどんどんPCのパフォーマンスが悪くなっていく。

なんかの折にリカバリすると、その快適さに驚くわけです。結構速いやん!!まだまだ戦える、なんで今までこんな遅かったのって。

そんな訳で、最近、僕はPCには必要最低限なソフトのみインストールしておき、それ以外はポータブルアプリを使うようにしています。

今後、そんな便利なポータブルアプリの中から特に役立ちそうなもの、またWebデザインに使えそうなものをご紹介していきたいと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメント

Secret

プロフィール

指導員M

Author:指導員M
記事がよかったら拍手ボタン押してくださいな。
明日への活力になります。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。